読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳になって、やっと将来の夢を思いついた。

f:id:oguri0220:20140403204856j:plain

 

 

 

凄く長くなります。

 

 

 

今まで、夢を思い描いたことは何度もあるけど、

どれも知らないうちにかなっていたり、

いつの間にか夢が何だったかすら忘れてしまっていたりして、

はっきり、”絶対にかなえてやろう!"と思える夢がなかった。

 

それなりに頑張っていれば、それなりの人生が待っていて、

それなりの給料がもらえて...そんな人生にどこか甘えていた部分があった。

 

だから、合コンで女の子に、「夢は何?」と聞かれても、

「毎日を生きること」とか、「彼女ができること」とか、

そんな他愛のない、叶うかどうかにこだわっていない、向上心のない

答えばかりしていた。

 

ただ、今日、あることがきっかけで、今までの考え方にちょっとした

亀裂が走った。

 

今日、マックでダイビングライセンス(Cカード)の学科試験勉強をしていたら、

会社のメールに「人事通知」が送られてきているのに気付いて、

なんとなくメールを開いてみた。

 

「自分の名前あったりしないかな。。。昇給とか」などと淡い期待をもって

添付ファイルを開いたが、

もちろん自分の名前なんてあるわけがない。

 

ファイルには、昇給者リストが記載され、昇給者リストには、

マネージャー人の名前がずらりと記載されていた。

 

あぁ。。。自分の上司が昇給してるな。。。なんて考えていたが、

ふと違和感が降って湧いた。

 

「お金を持っているお客さんを捕まえてきたのは営業、

業務でお客さんの要望にあう仕事をしたのは技術者なのに、

なんでマネージャーがホイホイ昇給してんの?おかしくね?」と。

 

また、新年度になったことに伴ってか、技術部の名前も変更されていた。

「あれ?技術部の名前が変わったら、名刺変えなきゃいけないけど、名刺代って

うちらの給料から出てるんじゃね?何勝手にやってくれちゃってんの?」と。

 

この時点で、「あぁ、この会社はダメだ。」という思いが出てくると共に、

この会社に甘えていた自分はもっとダメだ。と自省した。

 

技術者をまとめた気になって女遊びを楽しむマネージャーと、

いつまでも人をまとめて自信をつけられる立場や状態に立てず、

自慰で済ませて満足する技術者。

(あくまで一例ね。)

 

で、今の自分の夢。

 

①自分一人でお金を生み出す人間になる

 (例:Androidマーケットとかでモノを作って売るなど。

 「俺」が「経済」を「動かす!」)

 

②女から「抱いてほしい!」とせがまれるような人間になる。

 (...もういっそ、”へんじん!”から”へんたい!”にブログタイトルを変えたほうが

 すがすがしいかな)

 

とりあえず怒りに任せて「(まだ今のところは)変人」の

自分がとっさに思いついた考えは以上。

 

 

 

 

。。。怒りに任せて書くと、こんなにだらだら長くかけるもんか。

最後まで読んでくれた人に努力賞をあげたい位だ。